東海の情報
サーチエンジン 遊び場情報検索 遊び場レポート HOME


■福井県立恐竜博物館
福井県旅行?のメイン目的恐竜博物館に行ってきました。
前日は芝政ワールドで遊び1泊して恐竜博物館へ! 宿泊はネットで調べて「チサンイン福井」を予約。 【県立恐竜博物館】チケット付きプラン とお得なプランが付いて宿泊料金もリーズナブル。 2008年1月にリニューアルしたそうで、ビジネスホテルとしては珍しい1部屋3人が可能。
実際行って見るとホテルは綺麗で何より新しい(当たり前か・・)
1部屋3人という事で、2段ベット風になっており、下はダブルベット、上が1人とちょっと面白い。
チサンインは福井に限らず、近隣のレジャー施設の利用券とセットや「赤ちゃんお泊りプラン」等家族での利用に便利なプランもあり、利用者側としてはうれしい! (^o^)
ホテル内にレストランはありませんでしたが、歩いて直ぐの所にショッピングセンターや飲食店も結構ありますので、不便は感じませんでした。 (近隣はGoogleマップ見てね!)
夕食はホテルでもらったマップを頼りに近くの居酒屋へ、福井の海産物を満喫致しました。
じゃらんnet」でクチコミも書かれておりますのでどうぞ! (^o^)/

朝食はフロント横のスペースで軽食を頂けます。 バイキング形式で子供も大喜び、早く食べて移動したいのですが、予想以上にくつろいでしまいました。

バタバタと移動を始め、ホテルから30分程度で福井県恐竜博物館へ到着、当然時間的には開館時間よりかなり早めに着きました。
1時間程度早いですが、それでも列の5番目位。 開館時間に向けて長蛇の列に成って行ったのは言うまでもありませんが、夏休み中ですから家族連れでいっぱいです。

福井県立恐竜博物館のオフィシャルページはこちら
このページの情報は、2008年8月時点のものです、最新の情報はオフィシャルサイトで確認して下さい。

 こちらが恐竜博物館の正面玄関付近。
 近いところの駐車場から埋まって行きますが、車の中で開館待機の方も大勢いました。
写真右のガラス張りの所が入り口になります。
 (写真はクリックで拡大表示します)


 

 駐車場の中央付近には恐竜のモニュメント、駐車場入り口に恐竜の頭が・・・
 子供が中に入れる大きさで絶好の記念撮影ポイント!

 

 恐竜の頭の傍に小山(恐竜博物館自体が山の上にありますので小山が適切か?)を
 利用したアスレチックがありました。
 交代で列に並びながら子供をアスレチックへ、時間つぶしにはもってこいですが、
 疲れきらないか心配・・・

 開館時間になり入館、チケットはホテルで購入済み
 ですので、スムーズに入れました。
 チケットは入り口入って直ぐにありますが、事前購入
 していないとかなり並ぶことになります。

 左の写真が順路に沿って地下に降りるエレベータ。
 入口部は3階になるため、一旦地下までおります。

 地下部は「ダイノストリート」と言う通路に化石の標本
 が飾られていますが、ザッと見て素通り・・・


 

 「恐竜の世界」ゾーンに移動。 ここが今回の目的のメイン!
 子供の夏休みの研究のために、恐竜調べです。
 基本的にレプリカとなりますが、実物大の骨格が所狭しと並んで圧巻・・・
 全体的に照明は暗めで、フラッシュで撮影したいところですが、館内はフラッシュ禁止です。
 それぞれの標本の横には恐竜の名前や特徴などが書かれており、生きていた時のイラスト
 もありますので、子供にもイメージがつかみやすいと思いました。


 首長竜のレプリカ。 やはり大きいですね・・・
ジオラマ形式になっており、この大きな首長竜が首を振っていました。



space
 上の階にはループを通って行きますが、「恐竜の世界ゾーンが見渡せます。」

 

 「恐竜の世界」ゾーンをゆっくり見て、夏休みの研究用に写真を沢山撮影した頃に当日チケットを購入した方々がドッと押し寄せました。

 この頃になると写真を撮影するのも人が入ってしまいますので、ちょっと手間が・・・
 早めに行って正解でした!





 フクイラプトル
 福井県勝山市で見つかった恐竜、フクイラプトル・キタダニエンシスとフクイサウルス・デトリエンシスです。
 フクイラプトルは日本で始めて見つかった肉食恐竜だそうです。


 

 「地球の科学」ゾーン こちらは地層や鉱石が展示されており、特に年代の違いを調べる事ができました。 色とりどりの石、原石がみれます。


 

 中心は吹き抜けになっており、各階が見渡せます。
 3階にはイベントなども開催されており、今回は「絶滅紀の恐竜展」が開催されておりまた。
 また、お土産コーナーもありますが、とにかく凄い人・人・人 恐竜グッズや食べ物、文房具など見ているだけでも楽しいものが沢山、見るのも大変、買うのも大変・・・・

 今回は夏休みの研究用にと行きましたが、いろいろ有意義な2日間でした。
 恐竜博物館で調べた事や写真をつかって帰ったら研究のまとめが・・・
 後日談になりますが、このまとめで幸いにも?賞を取ることができ子供も大喜びでした。


 恐竜博物館のある山道の途中には、発掘体験ができる場所があります。
予約が必要で残念ながら申し込みが遅く体験する事ができませんでしたが、沢山の方が参加されていました。

 「かつやま恐竜の森」のサイトで予約できるそうです。 夏休み期間は結構混んでるようですので、次回行くときには早めのチェックが必要かと・・・




Copyright(C) 2003 i-tokai All rights reserved.
space