Amazon.co.jp ウィジェット
東海の情報
サーチエンジン 遊び場情報検索 遊び場レポート HOME


 ■ 沖縄・リザン シーパーク ホテル 谷茶ベイ
去年の沖縄旅行を計画(予約)しましたが、諸々の用事のためキャンセル(T_T) 
去年のリベンジで 沖縄旅行へ再チャレンジ! このページは2008年7月の内容です。
最新の情報は、文中にリンクがありますのでそちらを参照して下さい(^^)

さて、用意するものは去年ほとんど購入済ですが念のためチェック。

 日焼け・熱中症対策に日焼け対策は十分に(沖縄の日差しは舐めていると大変な事になるそうです)
  ラッシュガード、ウォーターシューズ、日焼け止め、UV フラップ 帽子、UVサングラス、日傘    沖縄の海岸はサンゴのかけらが多く足を切らないようにマリンシューズがお勧め。

 飛行機対策(離陸・着陸時の気圧変化対策)、飴、ガム
  イヤープレーン(耳栓です、子供の耳の大きさに合わせて購入。)

 デジカメ、防水カメラ(使い捨ての防水 スナップキッズを用意、これで沖縄の水中を撮影?)

当日は夏休み入って直ぐのためそれ程混雑しないと思いつつも少なくとも1時間前にはチェックインの予定で出発。
高速は比較的空いており順調にセントレアに到着、チェックインカウンターへ向かうと長蛇の列 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン  

無茶苦茶の混みよう・・・ 既に搭乗開始した便の方をスタッフも必死で探してます。 
JAL便 8:45発ですが遅々として進みません。。。流石に搭乗20分前になると優先でチェックインカウンターへ、そのままセキュリティへ直行!
ここも長蛇の列・・・ セキュリティを出たのが出発時刻5分前 (T_T) 
とりあえず子供をトイレに走らせ直ぐに搭乗、それでも出発は遅れることなく定時出発できました。

到着が11時頃になりますので、モタモタしていると昼食の時間、さらに昼食に時間が掛かる事になりますので
成るべくスムーズにこなせる様に奥さんと手分けして行動しました。
奥さんは荷物を受け取り、その間に私はレンタカーの手続き。
01.jpg 空港の到着ロビーから出て直ぐにタクシー、バスの乗り場 1本道を挟んだ所にレンタカーのバスが並んでいます。
今回は、混雑を避けるためトヨタレンタカーやニッポンレンタカーはパス!  (調べるとレンタカーの手続きで1時間以上の待ちもザラ)
時間節約のためマツダレンタカーを手配 (ちょうど奥さんの車の買い替えを検討中。 候補にマツダ新デミオがあるためお試しも兼ねて予約。)

00_car.jpg 01_car.jpg
マツダレンタカーのバスに乗り空港から15分程度(トヨタ・ニッポンレンタカーよりちょっと遠いですが大差ありません)
受付カウンターはちょっと混んでましたが、この時間ではまだ余裕。
直ぐに受付して頂き、10分程度で完了。
車の確認を行うとベリーサ (^_^;)  デミオを希望しましたが1ランク上の車へ(料金はそのまま) まぁ良いかとそのまま借りました。
手続きが完了する頃、奥さんもマツダレンタカーへ到着。
同じ飛行機の便の方々が荷物を持って到着、凄い混みようです。
先に手続きを行っておいて正解でした。
マツダレンタカー沖縄
12時前には車を借りて出発。 県道42号から国道58号に入り昼食へ
予定とおりステーキのお店に、折角ですので地元の方が行きつけの美味しいステーキを事前に調べ、ある2階にあるお店へ。
入ってみると有名人のサインが飾られ、いかにも地元の名店。 さっそく私はステーキ、奥さんはロブスターを注文。
しかし、12時を過ぎているのに客は私たちだけ? しばし待つと料理が運ばれてきました。
期待を膨らませて食べて見ましたが、う〜ん??? ミディアムレアで頼みましたが、中が冷たい。
有名なステーキソース A1ステーキソースで食しましたが冷たいのは何ともし難い。
奥さんのロブスターも中が冷たい・・・ (T_T)  教訓として、やはり人が入っていないお店は避けるべき。
味の安定性から考えると、チェーン店の方が良いかと思います。 (味は兎も角冷たいステーキは出てこないと思いますので) 結局 1時頃でもお客も来なく、サッサと食べてお店を出ました・・・少しお腹が心配 (^_^;) 


気を取り直して観光へ! 今回の沖縄旅行はこんな感じです。
  1日目 嘉手納基地(道の駅かでな) okinawa_map
琉球村
2日目 美ら海水族館
昼食(A&W)
古宇利島
3日目 アメリカンビレッジj
沖縄空港

【嘉手納基地(道の駅かでな)】
01_katena.jpg 那覇市内を抜けるのに渋滞でちょっと時間が掛かりました。
今回は昼食を摂ってから移動しましたので、13時半前に到着しました。
空港から直に移動すると30分程度になると思います。

← 道の駅 かでな 店内には沖縄のお土産物や嘉手納基地にちなんだ物が沢山あります。 2階には嘉手納町の歴史や嘉手納基地を放映するミニシアター等があり、ちょっと涼むのも良いです。
02_katena.jpg 03_katena.jpg 06_katena.jpg
道の駅 かでなの3階。
展望スペースとなっており、軽食やソフトクリーム、ジュースの売店があります。 ちなみにソフトクリームを買いましたが、気温の影響で猛烈に解けます。
3階からの眺め。
県道74号を挟んで嘉手納基地が見えます。
この日は閑散として、飛行機が飛んでいませんでした。
遠くに飛行機が見えますが輸送機が殆ど、F15等の戦闘機は肉眼では見えません。 3階に置いてある望遠鏡を使うと微妙にF15?の尾翼が見えました。

04_katena.jpg

05_katena.jpg

07_katena.jpg


08_ryukyu.jpg 【琉球村】
国道58号を10分程度北上し、道路沿いにあります。

沖縄の文化、自然が見て、体験できる観光地です。
入場料は大人 840円、子供420円 (中学生730円)でした。
09_ryukyu.jpg 琉球村の中
屋根があり、風が吹くと結構涼しいです。 この中には沖縄土産が沢山!
サーターアンダギー、ポーポー(黒糖入りクレープ風)、ヒラヤーチーなど美味しいおやつや食べ物が味わえます。
もちろん泡盛もありますが、試飲でも酔いそうで遠慮しました。
 外には沖縄独特の建物や民家が並び中を見て周れます。
 民家には旧○○家 (旧仲宗根家、旧島袋家、旧比嘉家 など)の名前がついており、その中で藍染めや漆喰、機織等の体験ができます。 その他陶芸体験や衣装を着ての記念撮影などもあります。
 (外は暑いです、日傘・帽子は忘れずに。 また 日焼けどめは必須だと思います。)
10_ryukyu.jpg
大綱前広場
11_ryukyu.jpg
シーサー
12_ryukyu.jpg
泡盛を持ったシーサー

13_ryukyu.jpg

14_ryukyu.jpg
サーターヤー(牛に臼を引かせサトウキビから黒糖を作る製法の再現)

15_ryukyu.jpg



 初日は琉球村を出てホテルへチェックイン。
 
 2日目
 【美ら海水族館】 甚平ザメで有名、沖縄観光の定番 美ら海(ちゅらうみ)水族館に行ってきました。

16_tyura.jpg

17_tyura.jpg

車は北ゲートの立体駐車場に止めました(ゲートは何箇所もありますので、目的地に近い駐車場に停めないと炎天下を歩くことになりますので、ご注意を!)
駐車場から水族館に向かう途中にあるジンベイザメの像。
横にミストが出るイルカの像があり、子供たちが走り回ってました。

19_tyura.jpg

21_tyura.jpg 館内に入ると当然ながら涼しい。

大水槽を中心に4階建ての作りになっています。
順路に沿って小さな生き物の水槽も並んでます。
大水槽 「黒潮の海」 の様子。 (1階、2階が良く見えます)
ジンベイザメがゆっくり泳ぎ雄大です (想像以上の大きさ)、マンタも大きいです。
25_tyura.jpg 26_tyura.jpg

20_tyura.jpg

大水槽以外にも面白い海の生き物が沢山。 中には手で触れる水槽もあります (下写真の右、ヒトデや貝)

22_tyura.jpg

23_tyura.jpg

27_tyura.jpg

カフェ 「オーシャンブルー」
1階にあるカフェです、大水槽の下の部分にあたり、水槽の底にいる生き物も見えます。
カフェ内には(当然ですが)テーブル・イスがあり、水槽の間近の席もあり下写真右はその席で撮影した写真。
サメがお昼寝?をしています。 (何故集まっているかが不思議) 
また、カフェ前にある大水槽は記念撮影ポイントで、入れ替わり撮影していました。

29_tyura.jpg

30_tyura.jpg

28_tyura.jpg

水族館を一通り見終わって外に出ると青空が広がっています。 (気温差の関係か無茶苦茶暑いです)
海岸まで降りれる階段もあり、小さいですが綺麗な砂浜に降りることができます。

メインの水族館以外にも、ウミガメ館、マナティ館など無料で入れる所もあります。

31_tyura.jpg

32_tyura.jpg

33_tyura.jpg

34_tyura.jpg

35_tyura.jpg

36_tyura.jpg

18_tyura.jpg
屋外のイルカのショー
(イルカスタジオ)
37_tyura.jpg ← 北ゲート近くのアスレチック。

夕方なら子供を遊ばせるにはもってこいのアスレチック。
昼間に行きましたので、時間制限で10分。 木陰で待っていても暑い。(^_^;) 


【A&W】で昼食
沖縄に行ったらと思い事前にチョイスしたA&W。
何時ものマクドナルドではなく、本場?アメリカンなハンバーガーを求めて寄って見ました。
アメリカンなハンバーガーとメニューを見ましたが、結構いろいろな種類があり迷いました。
とりあえずアメリカンサイズで「ビッガー ダブルチーズバーガー」を注文、ドリンクはコーラ!! 
アメリカンなのは期待通りですが、私の胃袋がアメリカンでないため食べるのに必死。 くれぐれもお腹と相談して注文することをお勧め致します。
意外だったのはフライドポテト、マッシュしたポテトを揚げているのでしっとりして美味しかったです。
駐車場での注文もアメリカン。 注文するスタンドが駐車スペースの横にあり、車の中で食べれる様になってました。
43_aw.jpg 44_aw.jpg 45_aw.jpg


お腹も膨れたので次の目的地「古宇利島」へ。
38_kouri.jpg 実際には、古宇利島へ行くと言うより島に掛かる橋を通るのが目的?
←の写真が沖縄本島から古宇利島へ向かう途中の様子。
真っ青な海の上を一直線で渡れます。
途中で停めて見てみたいですが、余りにも一直線で停める勇気がありませんでした。
古宇利島へ渡ると綺麗な砂浜、人も少なくゆっくりと楽しめそうです。
残念ながら泳ぐ用意をして来なかった事を後悔。

40_kouri.jpg

41_kouri.jpg

42_kouri.jpg



リザン シーパーク ホテル 谷茶ベイ

今回2泊したホテルです。 目的の美ら海水族館や古宇利島と那覇空港の中間で、移動に楽なようにチョイスしましたが、ホテルの施設も充実し、ホテル内だけでも十分に楽しめます。
部屋はツインを予約の予定が満室で、コーナールームを予約。 それが予想以上の広さ!
(面積で50u、スイートの次に広いです。 でもちょっと高め)
ベッドはダブルのツイン、コーナールームと言う事で部屋が真四角ではありませんが、全く気になりません。

49_hotel.jpg
海から見たホテル

58_hotel.jpg プライベートビーチも綺麗に整備されています。

砂浜はやはりサンゴがあり、素足では歩き辛い、マリンシューズの出番です。
59_hotel.jpg 52_hotel.jpg 51_hotel.jpg
ホテルには、イタリアン(ピザ、パスタ)、中華料理、沖縄料理、バーベキューに和食と沢山のお店があり、不自由することはありません、1日目の夕食はイタリアンレストラン「カフェ・ルマーニ」でパスタを頂きました。
勿論味もバッチリで美味しく頂けました。

朝食はバイキングスタイルですので、和・洋取り合わせて迷うくらいな品揃え。
と言っても食べるのは毎回決まっています。 

2日目はバーベキューレストラン「アイビス」でバーベキュー。
室内と屋外どちらでも食べれますが、夕方で涼しくなってきたので屋外のオープンテラスで頂きました。
セット(ジンギスカンプレート 2980円)と単品を少々、私はオリオンビールをメインに (^_^; 

1人前のセットでもビールを飲みながらだと程よい量、夕日を見ながらビールとお肉を味わう と最高の時間でした。
55_hotel.jpg 53_hotel.jpg 54_hotel.jpg
56_hotel.jpg 57_hotel.jpg その夜は花火が、部屋が海側のため真横に見えます。 迫力の音と合わさって純粋に夏を味わえました。

61.jpg

60_hotel.jpg ホテル内にはお土産ショップ、アクセサリーショップ、コンビニと何でも揃います。

小さめですがゲームセンターもあり、大勢でにぎわってました。
50_hotel.jpg sany0124.jpg 早朝の海岸を散策。

人も疎らな海岸は貸切状態で気持ちよいです。
64_hotel.jpg 63_hotel.jpg 浜辺にはカニやヤドカリがチョロチョロ動いています、

カニは歩くのが早くて捕まえるのも大変。

砂浜の端に灯台まで続く堤防があります。 ちょっと海面までの高さはありますが歩いて灯台に行けます。

62_hotel.jpg

65_hotel.jpg

66_hotel.jpg

67_hotel.jpg

上の写真が、灯台へと続く道&橋です。
これは、リザンシーパークの敷地ではなく、隣のサンマリーナホテルの施設と言う事を後から知りました (^_^;) 

←サンマリーナホテルとそのプライベートビーチ
2泊3日 沖縄旅行の最終日。 飛行機は夕方発のため、午前中はチェックアウトまでホテルでのんびり。  海を満喫し、プールで遊んでと最終日にも関わらず思いっきりエンジョイ。

チェックアウトして、一路高速を使い那覇方面へ。
空港に行くには早い時間のため、途中アメリカンビレッジへ寄りました。
ジャスコの横にある集合ショッピングエリア。 アメカジのお店や小物、アクセサリー等アメリカンな雰囲気で気に入りました。
お昼はここで摂る事にしていろいろ探すと、博多ラーメンのお店が (^_^;) 
沖縄に来てステーキにイタリアン、ハンバーガー等洋食系でしたので、無性にラーメンが食べたくなり2階のラーメン店に、出てきたラーメンが 美味しい! いや〜 博多ラーメンがこんなに美味しいとは (@_@) 
46_american.jpg 47_american.jpg 48_american.jpg


  レンタカーの返却もありますので、ちょっと早めに車を返して那覇空港
69_naha.jpg 那覇空港でショッピング!

名産品や各種お土産はここで全てが揃うくらいの勢いで沢山のお店がひしめき合っています。
今回は、仕事関係のお土産は「お菓子御殿」で購入済みのため、自分用のお土産を物色。 いろいろ探している間に子供がこれ買って、あれ買ってと子供の物ばかりで自分用はあまり見れず・・・ 
70_naha.jpg 71_naha.jpg 72_naha.jpg
偶然? ポケモンの飛行機に遭遇
夕方出発ですが、セントレアに着くのは夜になるため空港で早めの夕食。
4階のレストラン 風月でアグー豚のステーキ丼を頂きました。 いや〜 初日のステーキに比べ格段の美味しさ値段半分。  さすが高級な?アグー豚は美味しいです。


無事に沖縄から帰って、ちょっと脱力。
初めての沖縄で行く前からワクワク、気合を入れていたため、帰ってからの脱力感が・・・

今回の沖縄旅行では、定番の観光地を巡ったため、ビーチやプールサイドでのリゾ^−ト感を味わうことが少なかったのが残念。 南国のビーチでちょっと飲みながらゆったり を目指した割には慌しく過ごした事に反省。

初めての所で、何度も行けないと思うとどうしても欲張りすぎてしまったのが敗因かと奥さんと反省しながらも、楽しい日々、時間を過ごせて良かったと思います。 
また、機会があれば是非 ビーチでゆったりと! (^^)V 


 沖縄に限らず夏の海に行くときには! 日焼け止めをお忘れなく




Copyright(C) 2003 i-tokai All rights reserved.
space