東海の情報
サーチエンジン 遊び場情報検索 遊び場レポート HOME


  ■エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)
エアーパーク-0960.jpg 航空自衛隊 浜松基地に隣接するエアーパークに行ってきました!
今回は浜名湖パルパルを中心に浜松周辺で1泊2日の旅行です。(日程はこちら

当日は特にイベント等は催されていませんでしたが、毎月のイベントがありますのでホームページをチェックしてください。(エアーパーク // 航空自衛隊浜松広報館
エアーパーク-0930.jpg エアーパーク-0940.jpg 今回は浜松西ICで高速を降りて浜松基地目指して(ナビ通りに)向かいましたが、途中にある浜松基地の正門の写真です。
基地の中にあると勘違いするのか?基地正門に入ってしまう人も居るらしいので注意(^^)
当然 入れません・・・
エアーパーク-1040.jpg エアーパーク-1050.jpg 基地正門を過ぎて1〜2kmでエアーパークの建物が見えてきます。
基地正門前を通って来ると結構な角度で曲がらないと入れませんので、エアーパーク前の道に入る時はゆっくり、対向車が無い時に曲がった方が良いです。
(私はちょっと危なかった (^^;;
 駐車場は建物の直ぐ前にありますし、十分な駐車スペースがあります。
 開園時間の9時ほぼピッタリに到着しました。 駐車場も空いていてラクラク !
 (朝一番は空いていましたが帰る頃 (11時過ぎ) には駐車場もいっぱい、人もいっぱい! )
 まず目に入ってきた建物(展示資料館)前にある屋外の展示場所を見学 (^^)
エアーパーク-1070.jpg エアーパーク-0060.jpg エアーパーク-0070.jpg
 目を引くのはミサイル (^^;;  ナイキJ弾・発射機 とプレートに書いてあります。 旧ソ連の爆撃機に対抗するために配備された地対空誘導弾です。
各務ケ原の航空ショーでもミサイルを遠くから見たことがありますが、ここでは間近で見る事ができます (^^)ワクワク
エアーパーク-0020.jpg

エアーパーク-0050.jpg

エアーパーク-0030.jpg
その他にも輸送機やヘリコプター、移動式のレーダーなど自衛隊ならではの展示物が見れます。
エアーパーク-0010.jpg エアーパーク-0040.jpg 屋外展示物の奥にはちょっとしたアスレチックもあります。
フェンスの内側にはジョギングする隊員の方? が見えます。
 ご苦労さまです ∠('∇')
エアーパーク-1080.jpg と、外をブラブラしていると爆音が・・・
基地から飛行機の離陸です。 1機ではありません、次々と離陸していきます、スクランブルでも掛かったかと(^^)思いましたが、多分 普通の日課なのでしょうか??
旅客機と違い戦闘機系の爆音はなんかドキドキしてしまいます(^^)

エアーパーク-0080.jpg 離陸を見ていてもキリが無いので (子供はうるさいと言うし、奥さんも飽きたようで) 仕方なく? 展示館に入ります。
展示館は無料!無料です! 
結構 公共の無料の施設はショボかったりしますが、航空自衛隊浜松広報館は建物も綺麗で清潔な感じです。
浜松地域で人気が高いのも頷けます (・-・ノ)ノ

受付でパンフレットをもらって入ります。 
パンフレットはホームページからダウンロードできます!
入る時にシアターの整理券を頂けたので ありがたく頂きました。
左がそのチケット 1日6回?上映を行っているようで、時間ごとで上映内容が変わるようです。

 【1F】 展示スペース 
エアーパーク-0970.jpg 入るといきなり F−2支援戦闘機のモックアップです。
 (昔の癖か支援戦闘機の方がしっくりくるのですが戦闘機です)
ボーイング787で脚光を浴びた? 炭素繊維(CFRP)をふんだんに使用した戦闘機です。
個人的な話ですが、昔の仕事で航空機に携わった事がありまして、F-2の試作などもちょっと絡んだ関係で 思い入れが・・・
個人的にはF-16の日本バージョンと言う位置づけですが、F-16との違いや独自技術の説明がされてます。 (じっくり見てると時間が・・・)
エアーパーク-0100.jpg エアーパーク-0090.jpg エアーパーク-0110.jpg
エアーパーク-0130.jpg エアーパーク-0140.jpg エアーパーク-0880.jpg
エアーパーク-0190.jpg エアーパーク-0990.jpg F-2の横にあるバーチャル防空管制司令室。 ちょっと暗くなってます。
平時の管制状況や緊急時の管制の違いが見られます。
エアーパーク-0150.jpg エアーパーク-0160.jpg その周りや奥には管制室の装置や自衛隊の基地マップ、支援内容が所狭しとパネルで紹介されています。
パネルはスタイリッシュで見やすく読みやすく工夫されています。
エアーパーク-0810.jpg エアーパーク-0860.jpg エアーパーク-0870.jpg
エアーパーク-0170.jpg エアーパーク-0180.jpg ニュースではちょっと報道される程度ですが、自衛隊の皆さんは日々 日本を守るために活躍して頂き ありがたいことです ∠('ー';)

領空侵犯に対応する処置も紹介されてます。


エアーパーク-0830.jpg エアーパーク-0840.jpg エアーパーク-0850.jpg
エアーパーク-0800.jpg エアーパーク-0820.jpg 2Fに上がる階段前にF-1が、、、
ほとんどカットモデル化して、至る所のカバーが外されてます。
時代が時代なら極秘技術だと思いますが、普通では見られない内部を見る事ができます。

 ジェットエンジンのカットモデルの展示やしくみがパネルで紹介されてます。
 ジェットエンジンのしくみは素人でも比較的?分かりやすく説明されてますが、全く知らない人にはちょっと難しい(と言うか奥さんは興味なし)感じです (^^;; 
エアーパーク-0770.jpg エアーパーク-0780.jpg エアーパーク-0790.jpg

 【2F】 展示スペース ・ 全天周シアター
エアーパーク-0760.jpg エアーパーク-0750.jpg 9:30からシアターが上映されますので、とりあえず急いでシアターへ
2Fに上がってシアター入り口でチケットを見せて入ります。
シアターの中は撮影禁止でしたので写真はありませんが、前面から上までスクリーンになっており、椅子をリクライニングさせて見れます。
自衛隊の救護活動をヘリコプターに乗った気分で見る事ができました!


シアターを見終わって、やっと?ゆっくり館内を見学できます (^^;;

自衛隊の航空機が模型で展示されていますが、大きさが比較できて面白いです。
機種ごとの説明もされていますので知らない機体があってためになります (^^)
エアーパーク-0420.jpg エアーパーク-0410.jpg エアーパーク-0430.jpg
エアーパーク-0450.jpg エアーパーク-0460.jpg エアーパーク-0470.jpg
エアーパーク-0740.jpg
航空機の模型の反対側は各種戦闘装備の展示です。
主に機銃やミサイルが実物大で展示されていますが、左がバルカン砲(と言ってしまいますが、バルカン砲とは一言も書いて無かったです (T_T)
ガトリング砲の方が一般的なのでしょうか? ともかく機銃の弾です。
薬莢がデカイ・・・ こんなものを分 何千発も撃てるのはスゴイ
エアーパーク-0440.jpg エアーパーク-0390.jpg エアーパーク-0400.jpg
自衛隊で使用している機器も実際に使用されていたものが展示されているようです。
エアーパーク-0480.jpg エアーパーク-0490.jpg 2Fの奥側にありますが、圧巻なのが2座ある対空砲
ラインメタル対空20ミリ2連砲 と 対空機関砲がデ〜ンと展示してあります。

大きさ以上に存在感があります

ラインメタル対空は2kmまで有効射程があるそうで、分1000発の発射能力! 想像がつきません・・・
エアーパーク-0510.jpg エアーパーク-0500.jpg

エアーパーク-0520.jpg エアーパーク-0530.jpg エアーパーク-0540.jpg
エアーパーク-0550.jpg 人が扱う武器関係も スティンガーも展示されてましたが、こんなものを撃ったときの衝撃は・・・ 絶対 肩外れます (^^;;

その他誘導弾の誘導設備(車)の模型と誘導されるミサイル(ペトリオット)の説明等もあります。
ミリタリー好きにはよだれ物の場所です (^^)

 【3F】 展示スペース・シュミレータ・ライブラリー・喫茶コーナー
エアーパーク-0350.jpg エアーパーク-0240.jpg エアーパーク-0360.jpg
エアーパーク-0200.jpg 子供の目当てがシュミレーターです。
簡易シュミレータなので、座席が傾くとかはありませんが、飛行機の離着陸や飛行をシュミレートすることができます。
4台シュミレータがありますが、子供たちが並んで待っています。
それにもめげずに家の子は4回シュミレータで遊びました。
 終わって一言 「難しい・・・」
エアーパーク-0290.jpg エアーパーク-0230.jpg エアーパーク-0210.jpg エアーパーク-0250.jpg
エアーパーク-0370.jpg エアーパーク-0260.jpg エアーパーク-0220.jpg エアーパーク-0270.jpg
 3Fの中央部分に視聴覚室があり、何か上映されていましたが (^^;; 時間もありませんので今回はパス
 シュミレータの周りから奥に掛けてパネルで防衛省、航空自衛隊の広報のパネルが並んでいます。
 そこでJASDF発行のパンフレットをゲット! 
 全32ページある立派なものです。 中にはエアーパークで展示されているパネルの内容も書かれており、家に帰ってゆっくりと読むことができました。
中には航空自衛官になるためのコースやパイロットになるためのルート(防衛大を出ても最短で45ヶ月(あくまで書いてあるルートを最短で集計しただけで、実際にはもっと掛かると思いますが それでも約4年 (^^;;)
    階級章や部隊賞など詳しく説明されています。
航空自衛隊のホームページはこちら
http://www.mod.go.jp/asdf/
全国のイベント情報やフォトギャラリーはどコンテンツいっぱいです!
エアーパーク-0300.jpg 3Fはその他にも喫茶コーナーや書籍やビデオのライブラリー、情報検索こーナー等もあります。
ライブラリーではミリタリー関係の雑誌や専門誌など古いものから最新まで揃っている様です。
時間があればコーヒー飲んで、本を読んで情報コーナーでブラウズして ゆっくり過ごしたいです (^^;;
エアーパーク-0310.jpg エアーパーク-0320.jpg エアーパーク-1030.jpg
エアーパーク-1000.jpg エアーパーク-1010.jpg エアーパーク-1020.jpg
 
 3Fのライブラーからみた外の風景。 基地内の遠くまで見る事ができます。
エアーパーク-0330.jpg エアーパーク-0340.jpg

 【展示格納庫】
エアーパーク-0570.jpg シアターを見る関係上 1Fを軽く見て2Fのシアターへ、そのまま3Fに上がり最後に2Fに来たので最後に発見! 
2Fの対空砲の奥に通路が・・・ 通路を渡ると広々した展示格納庫です。
 (危うく見過ごすところでした (^^;;;;;

フロアーにも天井にも所狭しと飛行機が展示してあります。
エアーパーク-0560.jpg エアーパーク-0600.jpg 通路から下を見ると・・・ シュミレータです。
こちらは動きに沿って機体が動いています。 2座ありますので、子供と一緒にシュミレータに乗ることができますが、、、 来たのが遅いため、乗るまでに1時間待ち (T_T)


通路から階段で下に降りた所にフライトジャケットの体験試着があります・
パイロット気分になって子供達がフライトジャケットを着て走り回ってます (^^) こちらも無料!
エアーパーク-0640.jpg エアーパーク-0620.jpg エアーパーク-0630.jpg
エアーパーク-0660.jpg エアーパーク-0580.jpg エアーパーク-0670.jpg
エアーパーク-0610.jpg エアーパーク-0690.jpg エアーパーク-0700.jpg
エアーパーク-0680.jpg その他に沢山の機体が展示してあり、操縦席に座ることもできました。
フライトジャケットを着て操縦席に乗って記念撮影! がお決まりパターンの様で、この場所は次から次へ親子連れがやってきます。
エアーパーク-0710.jpg エアーパーク-0720.jpg テレビでしか見たことがありませんが、日本国と書かれた政府専用機も運用は航空自衛隊って知ってました?
B747の巨大な飛行機で乗員 25名だそうです・・・
政府専用機の椅子が展示&座ることができます (気分だけVIP)
エアーパーク-0730.jpg 展示格納庫を一回りし、本館に戻る通路を渡っていると丁度? 飛行機が着陸してくる所に遭遇・・・ 直ぐに次の機体が着陸、次も・・・
朝離陸した航空機が戻ってくる時間帯なのでしょうか?
通路から見ると間近に見えて楽しいです。

エアーパーク-0910.jpg エアーパーク-0920.jpg エアーパーク-0890.jpg
 最後に受付を出てミュージアムショックでお土産を購入。 浜松に来たらうなぎパイ! がお土産の定番でしょうが、今回はあえて浜松基地のお土産を購入!
ショップにはミリタリーをパクッたグッズや食べ物、マジなグッズまでいろいろ・・・
ちょっとショップが狭いので人・人・人と見るのも大変です。
その他1Fにも模型の展示やシアターの予定表もありますので、早めにチェックした方が良いかも(朝のうちはショップも空いていましたし)

え〜 今回は浜名湖パルパルで遊ぶためオプションでエアパークに来たのですが、予想以上に見応え、楽しさ満点で十二分に楽しめました。
各務ヶ原航空宇宙博物館のイメージでしたが、エアーパークは航空自衛隊の管理の様で自衛隊の関わる様々な情報が見れて楽しかったです!
と夏休みでブラブラ遊んでいられるのも日々24時間体制で日本を守ってくれている自衛隊の皆様のおかげと何時に無く感じ、知った有意義な時間でした! 
お子様も奥さんも結構楽しめ予定以上の時間(3時間弱)滞在してしまい、その後のスケジュールが・・・

結局 昼ごはんの時間を削る事になってしまいましたが、また、こちらに来る機会があれば是非寄りたいですね!

  さて、次はうなぎパイの工場見学へ !
 
   ・浜名湖パルパル
   ・エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)
   ・春華堂 うなぎパイ ファクトリー
   ・ホテル ウェルシーズン浜名湖
   ・オルゴールミュージアム
   ・浜名湖サービスエリア




Copyright(C) 2003 i-tokai All rights reserved.
space