東海の情報
サーチエンジン 遊び場情報検索 遊び場レポート HOME


 ■Pokemon The Park 2005 (ポケパーク)

子供たちには万博そのものより人気の高いポケパーク、万博のサテライト会場なので短い時間ですが行って来ました。
当日は午後から雨という天気予報のため10時会場に合わせ早めに現地へ、人では予想通り空いてました。
しかし・・・昼頃まで天気が曇りだったためか徐々に人が、、、昼過ぎには人・人・人の状態に、乗り物系は朝の段階では殆ど待ち無しで乗れたものが昼頃には長蛇の列!
日を遮るものがあまり無いのでピーカンの天気のときは日傘などのご用意を!

万博も9月で終わりのためサテライト会場も習って終了します。 最後に駆け込みの来場者が増えるとの見通しですので、行くなら8月中がお勧め?

ポケパークのオフィシャルサイトには「混雑状況」もありますので、チェックしながら計画を!
名古屋からは、あおなみ線で会場へ。
切符は「名古屋・ささしまライブ 1日フリーきっぷ 」を購入。
普通の切符に比べポケモンが描かれたカードタイプの切手のため使い終わってもコレクション?として残せるのでお勧め。

7/7からは新デザインへ
あおなみ線のホームページ

写真は名古屋のホーム
こちらがあおなみ線のささしまライブ駅。
駅を降りると目の前にポケパークが見えます。
入り口横にはEdyカードのチャージスタンド。
ポケパークの乗り物はEdyカード支払いのため事前に用意を!
コンビニ等でも売られてますし、クレジットカード併用型より専用タイプの方が安心かも、Edyカードは現地でも買えます。


会場の手前には観覧車、観覧車からは名古屋が一望できます。
朝一番は天候のためか人も少なく快適でした。
天候が良ければ朝から並ぶ盛況ぶりですが・・・


ポケパークですので乗り物は全てポケモンをあしらったもの、他の遊園地でもある乗り物でもポケモンとなると子供たちの見る目も変わってきます (^^;; 
会場には時間によって着ぐるみが登場、見つけられた瞬間に子供たちに囲まれ記念撮影の場所に化します。
トヨペットが協賛しているためかピカチューを模した車が展示、作りも細部までしっかりしていてシャレなら欲しい1台です。
中央部のアーチ下にはフードコートが、ここが唯一万博を感じさせ各国の料理が楽しめます。
結構な広さがあり、近くを通ると美味しそうな香りが漂いついつい引き寄せられます。
こちらはポケパークの出入り口近くにあるテント?
世界の物産展の様な催しで、雑貨が売られてます。 結構穴場でポケパークの帰りには少し見てみると面白いと思います。

Copyright(C) 2003 i-tokai All rights reserved.
space