東海の情報
サーチエンジン 遊び場情報検索 遊び場レポート HOME


 ■愛・地球博記念公園(サツキとメイの家)

念願叶って?「サツキとメイの家」の観覧希望に当選しました。! (^^)
愛知万博のときは時間的な余裕が無いのと当選しなかったため、見れず終いでしたがリニューアル後ちょっと落ち着いたのか3回目で当選。
さっそく出かけてきました。 このページは、2006/11/5 の情報になりますので、地球博記念公園についてはいろいろな施設が出来る予定ですので、最新の情報は 愛・地球博記念公園(モリコロパーク) | 公園で遊ぼう!愛・地球博跡地に開設された愛知県最大級の大型公園です を参照して下さい。

「サツキとメイの家」観覧希望、観覧方法などは、サツキとメイの家 | 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)を参照して下さい。



 
愛知万博ではワクワクしながら降りたリニモの駅(現:愛・地球博記念公園駅)です。この風景を見ると混雑の中並んだ記憶が蘇ります。
万博にはリニモを使いましたが、今回は車で来ました。万博とは違いガランとした雰囲気でちょっと寂しい…

 
愛地球博の証?記念碑がロータリーの真ん中に立っていました。
ロータリーの直ぐ横に管理棟があり、ここで観覧予約の当選ハガキを見せて入場券を購入。 時間帯を決めます。


これが購入時にもらったパス。 時間とグループが書かれていました。
管理棟近くからバスが出ますので、そのときにはこのパスをぶら下げて乗車との事です。
(くれぐれも無くさない様に!)

 
観覧まで時間がありましたので、他の施設を見に奥へ、、朝早くのため駐車場も空き空きです。
電力館や超電導リニモ等のパビリオンがあった場所を通って自然体感遊具のエリアへ、行ったときは第2期オープンに備え工事の真っ最中でした。


もともとあった愛知県児童総合センターの施設は元に戻って室内で遊べる所に、イベントも開催されているようでした

 


自然体感遊具の入り口、最初分からずにウロウロしましたが愛知県児童総合センターの下(南側)にありました。
入り口横にはマップがあり、テーマに分かれた遊具があるようです。

←自然体感遊具の「森のエリア」


 
歩道に沿って遊具があり、森の中に溶け込むように続いています。 地球博のときのグローイングビレッジの利用でしょうか?
 
自然体感遊具の「水のエリア」
季節的に噴水や遊具は遊べませんでしたが、夏になると子供たちで賑わいそうです。
 
水のエリアの横には長い滑り台が2台ありました。
階段を上ると滑り台の入り口、その奥に「風のエリア」があります。
自然体感遊具の「風のエリア」 天辺には風車があり下の部分と繋がってました。 階段を上ると中央から広がる滑り台があります。

 
中央のモリコロの絵は無くなってますが、万博のまま大観覧車はありました。
万博の施設も少し残っており、当時を偲ぶ事ができますヨ!


沢山の広場がありますので、お弁当持ちが多いようですが、食事系はモスバーガーがありました。

 
さて時間が近づきましたので管理棟まで戻りバスに乗車。結構な人数が乗りますので座りたい人は早めに行かないと立って移動になります。
10分程度掛けてゆっくりと「サツキとメイ」の家へ向かいます。
着いたら説明を聞いてから入りますが、時間調整のため待たされることもあるようです。
サツキとメイの家は「トトロ」の映画で見るより、ちょっと小さく感じましたが、テラスの柱の腐り具合も再現され映画では味わえない(アニメですから当然ですが)現実味を感じさせられます。


 
お父さんの書斎と居間です。(ちなみに書斎には入れませんでした)  左写真の左手 縁側に「真っ黒くろ助」がいる?2階への階段があります。
映画と同じように戸があり、2階が覗けます。(階段が急で危険なため入ることはできませんでした…残念)

映画ではイメージ薄いですが台所です。 その奥にお風呂があり、再現は完璧でした。
室内はその他サツキの勉強机から押入れ、タンス、食器棚(昔風なら水屋)が昭和30年代の生活を醸し出していました。
タンス、食器棚等の中にはちゃんと当時の小物まで再現され知っている人には懐かしい品々もありました。(私も一部は分かりますが、知らない物もチラホラ)




外には井戸がありました。 今でも田舎に行くと見かける物ですが、見たことが無い子供たちが並んで遊んでました。


 
映画とは違い、トトロの住む大木への道は無く家の前は池になっていました。
池からは家の正面から撮影することができ、絶好の記念撮影ポイントです。

 
帰り道に山のほうへ登る階段があり、踊り場が丁度展望台になっています、ここからだとサツキとメイの家が一望できます。
また、日本庭園を回るコースもありますが、今回はパス! また今度予約が取れれば行って見ようと思います。

 
サツキとメイの家の観覧が終わるとお昼も過ぎました。
この時間になると天気も良かったため、ドンドン人がやってきます。
朝にはガラガラの駐車場も車でいっぱい! 後から気がつきましたが、サツキとメイの家を観覧するばかりでなく、近所の人?は公園として遊びに来ているようです。
そのため、駐車場も管理棟から離れた奥から埋まっているようで、公園に近いほうに皆さん停めているようでした。(管理棟近くに停めると遊具まで結構な距離になりますので、遊ぶには奥に停めたほうが良いかも)



Copyright(C) 2003 i-tokai All rights reserved.