東海の情報
サーチエンジン 遊び場情報検索 遊び場レポート HOME


 ■ 天然温泉 ゆせんの里&ホテルなでしこ
yusen-012.jpg 子供の春休み&桜を見に岐阜県養老郡にある「ホテルなでしこ」へ1泊の小旅行に行ってきました。
ホテルなでしこ は 併設する温泉施設 ゆせんの里(本館) との2施設の温泉を目当てに出発!
名古屋方面からは名神高速で大垣ICか関ヶ原IC経由になるかと思いますが、多分 時間的には関ヶ原ICの方が早いかも? 三重県からは基本的に国道258号線でのアクセスになると思います。

季節によりイベントや料理も変わるようですのでホームページを参照ください。  http://www.natural-co.com/hotel/  このページは2013年4月の情報です。

yusen-022.jpg yusen-014.jpg yusen-016.jpg
大垣ICから国道258号線を南下、国道258線の込み具合によると思いますが、側道を含め20分程度でホテルの看板が見えました。
↑の看板の所を左折 (道があるのかわからない感じなので看板が見えたらゆっくりと…)

田んぼ道をちょっと行くと施設の入り口ですが、こちらの駐車場は日帰りで本館 「ゆせんの里」を利用される方用の様です。
ホテルなでしこ の宿泊者はホテル前の駐車場との事ですので、この駐車場をスルーして裏に回りした。
 (特に看板には何も書いてなかったので停めても良いのかも?)
yusen-010.jpg yusen-008.jpg 一応 グルっと回ってホテル前の駐車場へ停めました。
駐車場からはホテルまでは直ぐですので、こちらの方がやはり便利かも?

yusen-118.jpg yusen-028.jpg  yusen-030.jpg
入り口を入って下駄箱に靴を入れてフロントへ。
下駄箱のカギはフロントへ預けます。
チェックインすると各自にカギがもらえ、この鍵のバーコードで館内の清算ができます。
 係員のフロントのお姉さんが丁寧に館内の施設や利用時間等を説明してくれました。
 お風呂もホテル側、ゆせんの里 と両方にありますので頂いた館内マップは重宝しました。

yusen-104.jpg
フロントから部屋へは一旦外に出ます。
季節的には冬ほど寒くはありませんが
夜の移動はちょっと寒かったです。
yusen-048.jpg yusen-110.jpg
yusen-108.jpg yusen-116.jpg 外にでると広い中庭があります。
建物もおしゃれな作りです。

暑い季節なら中にはで寛ぐのも良い感じです。
yusen-112.jpg yusen-114.jpg 今回の部屋は2階になりますので、階段を上がり部屋へ。
階段の踊り場や廊下もきれいにされて感じが良いです。

yusen-040.jpg yusen-038.jpg yusen-042.jpg
yusen-044.jpg 今回のお部屋です。 ダブルプラスルームのプランです。 ダブルベットと1部屋和室がありますので、広々として快適です。 テレビに冷蔵庫(2Lの水が予め入っています)、湯沸しポットと一通り揃ってます。
部屋には作務衣のような部屋着と丹前(どてら)と靴下と至れり尽くせりです。 館内は部屋着でウロウロできますので、着替えたらズーッとそのままで居られます。
部屋にはユニットバスもありますが、結局入る事はありませんでした。 その他貴重品の金庫も部屋に備え付けでありますが、フロント横にもゴルフ場等でよくある暗証番号式の金庫もありました。


 ■ホテルなでしこ (温熱療法館)
yusen-064.jpg yusen-062.jpg yusen-054.jpg
ホテル2階の温泉施設用の更衣室です。
チェックイン時にフロントでもらったカギに番号がありますので、その番号のロッカーが使用できます。
ちなみに、チェックアウトするまでロッカーは占有になりますので、細々したものは置いておいても構わないです。 (タオルをどうすれば良いか悩んでいたら、常連さん?に教えてもらいました (^^;;
紫雲の湯です。
ちょっと小ぶりですが、天然温泉をゆったり満喫できました。 

温泉は カルシウム・ナトリウム塩化物泉だそうですが、ちょっと茶色がかってしょっぱい感じです。
もちろん天然温泉 掛け流しです。
療法浴場 さらさ です。
ここは混浴で水着を着用で利用します。
中は歩行浴やジェットバブル、サウナ等があり温度も低めなので時間を掛けて利用できます。
一番奥には水流で渦になった浴場があり、水流に逆らって歩くのは結構厳しかったです。
夜は利用客が少ないのか、奥さんと二人貸切状態でした。

yusen-058.jpg yusen-056.jpg yusen-060.jpg
2階のリラックスゾーン?です。
コイン式のマッサージ機がありましたが、残念ながらこれは現金でした。 キーのバーコードで利用できると良かったのに (^^)

マッサージ機の他に休憩スペースがあり、温泉に入っては休憩する方が結構多かったです。
(温泉に入っている方より休憩されている方の方が多いくらい)
新聞や雑誌、漫画等も置いてありましたので、私たちが温泉でゆったりしている間は子供はここでまったりです   (^^;;

yusen-066.jpg yusen-068.jpg yusen-070.jpg
韓国式ドームサウナ 「養老汗蒸幕」の入り口です。
中は異常な暑さなので、カメラが壊れそうで撮影はしていませんが、あまりの暑さのため靴下、毛布を被って入るという極めて変わったサウナです。
当然 アクセサリー類は全て外して入らないと火傷します。 (^^;; 
2階の温泉施設を利用する時はこちらの受付でタオル等のセットを受け取ります。
受付の奥にはカフェレストランがあり、フレッシュジュースやビール、ソフトクリーム、軽食が頂けます。
ちなみにジュースは350円〜 ソフトクリーム 280円〜
軽食のセットは800円程度でした。

yusen-002.jpg yusen-100.jpg 本館の「ゆせんの里」の施設にはフロント前の連絡通路を通って行きますが、ゆせんの里 「みのり乃湯」のロッカーは温泉療法館のロッカーキーとは違うため、一旦 フロントでっキーを交換してもらう必要があります。
ゆせんの里へもホテルの部屋着のまま移動できますが、タオルはフロント前に常備されていますので、そちらを利用します。

 ■ゆせんの里(本館・みのり乃湯)
yusen-076.jpg yusen-072.jpg 本館のみのり乃湯とロッカールームです。
みのり乃湯は大浴場になっており、温泉も普通の温度、高温(42℃)や水風呂、露天風呂があり結構 広々としています。
作り的には男風呂・女風呂が並んでおり、壁の上の方が昔の銭湯の様に仕切りが無いため、大声で叫ぶと隣に聞こえます。

yusen-080.jpg yusen-082.jpg yusen-078.jpg
yusen-098.jpg yusen-074.jpg 本館側のリラックスゾーンです。
日帰りで利用されるのが多いと思いますが、テレビを見ながら寝そべって休憩できます。
シートも広く作られていますので窮屈さは感じませんでした。
yusen-088.jpg yusen-090.jpg

喫茶コーナーです。
こちらにもフレッシュジュースやソフトクリーム、ビールなどが販売されていますので、買ってリラックスゾーンやテーブルで飲食ができます。
yusen-092.jpg yusen-096.jpg 本館側のフロントです。
足裏マッサージ・ボディリラックス(パラクオーレ)の予約もこちらでした。
そうそうグランドゴルフの施設利用予約もこちらです。

yusen-084.jpg yusen-086.jpg 本館側のレストラン「みのり」です。
和風ダイニングで美味しい料理を味わうことができますが、基本的に昼食ベースなのか定食メニューが多いです。


 ■食事 (夕食・朝食)
yusen-126.jpg 食事はフロント横の「自然の恵」で頂きました。
店内は木目を活かした落ち着いた雰囲気で寛げます。
席は予約名でセッティングされていますので、テーブルの名前を確認して座ります。
食事の時間は予めチェックイン時に告げてありますので、余り遅れないようにはしましたが、温泉に出る時間がバラバラになるので、結構 お父さんだけ先に、後から奥さんや子供がボチボチのパターンが夕食時は見られました。

yusen-046.jpg 夕食は宿泊パックで「豆乳なべ御膳」です。
お風呂上りなので、ちょっと一杯! ビール+冷奴とから揚げ・枝豆・串カツの中から1品ですが、今回はから揚げを選びましたが、美味しい(^^) ちなみに\850でしたが、半分以上 子供に取られました…
豆乳なべも絶品です! 豆乳出汁にとれたて新鮮野菜、国産豚との相性もバッチリ!
その他にも天ぷらや煮物など盛り沢山! う〜ん お腹いっぱいです!
(・・・ビールセットのおぼろ冷奴と豆乳なべ御膳の冷奴とかぶりましたが、2つ食べても美味しかったです)
yusen-102.jpg こちらは朝食です。 湯豆腐・煮物・卵焼き・御浸し等とごはん、味噌汁は自由。
バイキング形式でサラダ・鮭・ノリや漬物なども自由に食べれました。 全部美味しいのですが、特に鮭!
ふっくらした焼き方で家では食べれないような美味しさでした。 おかげで朝からごはん3杯も頂いてしましました。
飲み物はフレッシュジュースやコーヒーもありますので、食後にゆっくりとくつろげました。


 ■自動販売機!
yusen-050.jpg yusen-052.jpg 事前にネットでホテルの口コミを調べたところ、自動販売機にコーヒーが無い? と言うのがありましたが…
実際には各種コーヒーが揃ってました。
それ以上にビックリが この自動販売機はキーのバーコードで清算できました (^^;;
金額はチェックアウト時の明細にしっかり記載されていましたので、安心して利用する事ができます。

 ■お土産
yusen-120.jpg yusen-124.jpg yusen-122.jpg
yusen-130.jpg フロント前にちょっとしたお土産コーナーがありました。
岐阜県や養老の銘菓や特産品などが置いてあり、数は多くはありませんが、ちょっとしたお土産には重宝します。

yusen-106.jpg yusen-128.jpg yusen-132.jpg
 その他館内の施設はフロント横等に貼ってありましたので、行ったときには見てみると良いと思います。
 今回は温泉に入るのに忙しくて利用できませんでしたが卓球やカラオケなどもありますし、ホテルの3Fにはエステもあります。
 (奥さんは一人でゆったりとエステを満喫していましたが…)
yusen-024.jpg yusen-026.jpg yusen-032.jpg yusen-034.jpg 車で行かれる場合には左の案内地図が分かり易いかと思います。

JR大垣駅からは毎日シャトルバスが運行されているようです。
岐阜駅、一宮駅、冨吉駅や稲沢駅からも予約でシャトルバスがあるようなので日帰りで運転もせずに施設を利用できる様です。
ゴルフとの宿泊パックもあるようです。
三重県の藤原ゴルフ場は回った事がありますが、藤原以外にも上石津ゴルフ場とのパックもあるようです。

yusen-004.jpg yusen-094.jpg yusen-020.jpg
 さて今回も事前のネットでの調べが良かったのか、結構お安く温泉や美味しい料理、宿泊が気持ちよく楽しむことができ満足な小旅行でした。
 翌日も晴天で綺麗に養老山脈が見渡せます。 今回は花見も兼ねてますので、ブラっと養老公園の桜を見に行きました。
 天候関係でちょっと早めに咲いたのか満開で桜も満足です!

 そうそう、ホテルのチェックアウト後 ホテルの前を通るとグランドゴルフを楽しむ方々が大勢いました(近所の方?)






Copyright(C) 2003 i-tokai All rights reserved.
space